荒川静香フリープログラム使用曲「トゥーランドット」収録CD




プッチーニ : 歌劇「トゥーランドット」(全曲)

人気ランキング : 46,910位
定価 : ¥ 4,284
販売元 : ソニーミュージックエンタテインメント
発売日 : 1998-07-18
発送可能時期:通常1〜2週間以内に発送
価格: ¥ 4,284



大絶賛された「最悪な舞台」

ヴィーンが激震した。マゼールの監督就任を迎え撃ったのはよりによってブロードウェイの演出家。H.プリンスの最悪な悪趣味極まる舞台は後の語り草だ。しかし結果としてこの舞台は大成功に終わり、マゼールとプリンスの名は以後不動のものとなったのは後の世の知るところである。この盤はライヴ、当時の観客の狂ったようなブラヴォーの嵐は当時の成功振りを後世に残している。そして、この盤を聴いた人はその理由を確かに納得することになるだろう。現に私は観客と一緒に「ブラヴォー」の声を上げた。マルトン、カレーラス、リッチャレッリ一人一人の出来が尋常ではない。特にリッチャレッリの柳(リュー)は技術的に完璧でかつ泣かせる。マゼールの異常なほどゆったりとしたテンポは、決して冗長になることなくテンションを維持したままフィナーレへと一目散に邁進していく。こんなトゥーランドット滅多に聴けるものではない、迷わず購入をオススメする。


オペラの醍醐味を体験してみませんか

DVDが普及し、オペラ鑑賞が自宅で容易にできる時代になって久しい。しかし、実演に勝るものがないのが、舞台の総合芸術たるオペラ。とくに、絢爛豪華な、トゥーランドットは一度見たらやめられなくなることうけあいのしろもの。小生、1988年のミラノ・スカラ座の実演に接して興奮さめやらず、帰宅後、このCDを通しで聴いてしまい、眠れなかったことを思い出す。このCDは、指揮のマゼールがウィーン国立歌劇場の音楽監督(現在は小澤征爾)就任にあたり、はりきって取り組んだライブ録音で、歌手陣もマルトン、カレーラス、リッチャレルリと超豪華な顔ぶれ。有名なアリア「誰も寝てはならぬ」だけ聞いていてはもったいない。是非、全曲を聴いてオペラの醍醐味を体験してください。




▼その他「トゥーランドット」が収録されているCDを紹介した記事はこちら

プッチーニ:トゥーランドット 全曲

Violin Fantasy on Puccini's "Turandot"【Vanessa-Mae】


トゥーランドット収録CDはたくさんあるので、ここで紹介しきれません。。。トゥーランドット収録CDをお探しの方は、こちら▼のサイトがおすすめです。

トゥーランドット(Turandot)がじっくり聴きたい!
posted by 荒川静香マニア!? | Comment(0) | TrackBack(1) | プログラム使用曲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13811397

誰も寝てはならぬ
Excerpt: 今日一日だけで、サラ・ブライトマンが歌うプッチーニのオペラ『ネッスン・ドルマ(誰も寝てはならぬ)』(トゥーランドット)を50回くらい聞いてしまいました。 ”祝!金メダル 荒川静香さんに敬意を込めて・..
Weblog: ふかよんライフスタイルファンド日記U
Tracked: 2006-02-26 21:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。